河野担当相、12歳以上のワクチン接種「夏休み中に」「学校の授業時間中に集団で打つことはやらない」

12歳以上のワクチン接種「夏休み中に」 河野担当相

▼記事によると…

・20日の日本テレビ番組で、12歳以上の児童・生徒の新型コロナウイルスワクチンの接種に関し

・河野太郎ワクチン担当相
「夏休みに打ってもらい、2学期は心配せずに学校に行ける状況ができたらいい」

「義務ではないので、学校の授業時間中に集団で打つことはやらないだろう」

2021/6/20 11:09
https://www.sankei.com/article/20210620-UEZNHHKMMZJGTMLII53YC7P5WY/
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣を務める。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
河野太郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

今は20歳以下の死亡者数永遠の0だから打つ必要ないかもしれませんが、もしかしたらδ株は子供達にも感染して死亡者数が千人とか万人規模で発生する可能性も否定できませんからね。一日10人、100人と死に出したら打った方がいいでしょうね

モデルナはどうか知りませんが、ファイザーワクチンは今はまだ治験中(治験終了予定日2023年5月2日)で、接種した人達は漏れ無く治験に参加したと言う事を、政府として事実を伝えて欲しいです。個人的な意見ですが、正直50代以下の人達が接種する事に抵抗が有ります。

親もまだなのに。親を先にしてほしい。

子どもには絶対打たせない。

夏休みも緊急事態宣言って事なんやな

慎重論が出ないって事が既にヤバさを裏付けてる感じする。

やべーな もし集団接種になったら揉めるだろうな とりあえず何かあっても行政が責任取る 一筆貰えって

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします