小室圭さん、皇族との会話を“ペラペラ”… 不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

小室圭さんはなぜ嫌われる?不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の“不可解行動”

▼記事によると…

■ご婚約内定発覚の翌日から見えた不可解な行動

どうも、その原因は本人の資質や虚飾性にあったようだ。

「異変は、おふたりの婚約内定が明らかになった翌日(17年5月)、小室さん1人が会見に応じた時からです。記者が何を聞いても、『質問にはお答えできません』と言っていたのに、眞子さまと連絡を取り合ったのかという質問には、電話で『行ってらっしゃい』と言われたとか、ペラペラしゃべったんです。違和感を覚えました。皇族との会話をバラすなんて、絶対にやっちゃいけないこと。自己顕示欲の強い青年だなと思いました」(皇室記者)

秋篠宮殿下もそのことを耳にして「困った、困った」と言ってたというから、すでにこの時点で小室さんへの不信感を抱いたのだろう。

異変や疑惑があれば、当然、マスコミ各社は動く。たちまち父親の自殺や母親が霊媒師を頼っていたことなどが次々と明らかになる。年末には母親の「400万円」借金トラブルも発覚した。

「母子が住んでいるマンションを訪ねると、持ち家ですが、あまりにもチープすぎて狭いんです。母親がお菓子屋さんに勤務しているというから、そこの一族だと思ったら、現場で作業している人と聞いてびっくり。それなのに、国立市の国立音楽大学付属小学校に通わせるのにアパートを借りたり、6年間で1000万円以上の学費がかかるというインターナショナルスクールに通わせたり、“どうなってんだ!?”と。収入がないのに見えを張っているように感じられて、かなり異常でした。小室家の取材をすればするほど不可解な金銭問題が出てくる。こんな家族が皇族の一員になろうとしているのが信じられませんでした」

6/20(日) 9:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e5241dfab4d5229d73ea940a66803f5df94bba0

小室圭


生年月日: 1991年10月5日 (年齢 29歳)
学歴: フォーダム ユニバーシティ スクール オブ ロウ、 国際基督教大学、 一橋大学、 Canadian International School

ネット上のコメント

そんな考察の時間はもう終わってますよ。なぜ破談宣言が出ないのか。小室一家の疑惑追及がなぜ進まないのか。それを記事にしてください。なんなら、疑惑追及をしてください。

田中角栄さんは自分の努力で土台を築き総理大臣にまでなった人。人のお金をアテにして金ヅルにしがみついて生きてきた人とは全然違うから比較対象にしたら失礼だと思う。

小室さんがこのままの国民の大多数から嫌われている状態で結婚したら眞子さまの今後が心配ですし、何より国民の支持が高くないと思われますので、皇室のイメージが悪くなる恐れがあるのではないかと感じられます。

母親の手ひとつで、、、育てられてないよね?良心というものが見当たらない子育てですよね。美談にしようとするのは間違いです。これまでの行動、生き方すべてが嫌われる要因だと思います。

初めは母親の事だからと思ってたけど 男性に貢がせるだけ貢がせ 良い学校、良い企業にも務められ 皇室関係者と婚約が決まった途端に掌を返して貰った物だから返さないと突っぱね 性格も母親に似たのか 母親がご迷惑をお掛けしましたローンででも返済しますと言うかと思えばアノ手紙 批判続出して当たり前だと思う

小室氏に批判の矛先を向けようという記事は、今更という感じがします。今や、世間の批判は、一般人に対して特権付与と不透明な支出を続けている眞子氏らに向けられています。

理由を今さら深掘りする必要はなく、どうしたら破談にできるかを深掘りする記事のほうが、大多数の国民は興味あると思う。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします