「ゴミと勘違いした」中国防疫当局、入国した韓国人のパスポートを回収し焼却処分

中国 入国した韓国人のパスポートを回収し焼却処分

▼記事によると…

・19日、北京外交などによると、中国防疫当局は4日に韓国の仁川を出発して、北京に到着して施設に隔離された韓国人31人から書類の作成を名目にパスポートを回収した。

パスポートを回収し数日が過ぎても返却されないことを確認したところパスポートはすべて焼却された状態であった。

中国の防疫当局関係者が韓国人のパスポートを封筒に入れておいたが、施設職員がゴミと勘違いして廃棄したというのが、中国側の説明だ。

知らせを聞いた駐中韓国大使館は直ちに中国側に抗議し、中国も謝罪したと伝えられた。

2021/06/19 18:44:36
https://gogotsu.com/archives/64388

北京市


北京は中国の巨大な首都で、3 千年におよぶ歴史を誇ります。明、清王朝時の皇帝の宮殿であった壮大な紫禁城の施設群をはじめとする古代遺跡の他、近代建築でも知られています。紫禁城の近くには歩行者専用の巨大な天安門広場があります。この広場には、毛沢東の遺体が安置されている毛主席紀念堂や、文化遺産の膨大なコレクションを展示する中国国家博物館があります。
北京市 - Wikipedia

ネット上のコメント

まぁ… うんw

なるほど 次からこう扱えば良いのですね。勉強になります。

ゴミて😂

日本も今後はこれでいきましょう( ^ω^ )

歪みねぇな

🤣🤣🤣🤣

やっちゃったなぁ‥(´ 3`)

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします