中国台山原発、問題の原因は燃料棒の破損 中国当局「よくある現象」

中国台山原発、問題の原因は燃料棒の破損 「よくある現象」と当局

▼記事によると…

・中国当局は16日、広東省にある台山原子力発電所で放射性ガスが蓄積した問題で、原因は燃料棒5本の破損だったと発表した。ただこうした問題は「よくある現象」で、懸念には及ばないとしている。

・米CNNが今週、米政府が台山原発での放射能漏れに関する報告を受けて調査していると報道。フランスの原子炉メーカーで同原発の運営に関わっているフラマトム(Framatome)は、「機能上の問題」があったと発表していた。

2021年6月16日 19:37
https://www.afpbb.com/articles/-/3352020

台山原子力発電所


台山原子力発電所は中華人民共和国広東省台山市赤渓鎮にある原子力発電所。
原子炉製造元: アレバ
建設費: 502億人民元 (75億US$)
建設中: 1 × 1700 MW
台山原子力発電所 - Wikipedia

ネット上のコメント

風下にある国としては冗談にしても笑えない

偏西風の安全性が気になって来ました…

高速列車みたいに また埋めるのかな

日常的に破損?

よくあっちゃダメでしょwwwww

中国ではよくありそう(´-ω-)フーゥ…

よくあってはいけない現象だと思うよ^ ^;

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします