『帰国すれば処罰される…』W杯予選で軍に抗議したミャンマー代表選手、日本に難民申請へ

来日のミャンマー代表選手が難民申請の意向 W杯予選で軍に抗議

▼記事によると…

・サッカーワールドカップアジア2次予選のため来日しているミャンマー代表の選手の1人が16日夜、関西空港から帰国するのを拒んでチームを離れ、今後、日本に難民認定を申請する意向であることが分かりました。

この選手は先月行われた日本戦でミャンマー軍への抗議の意思を示す3本の指を立て、帰国すれば処罰されるおそれがあると指摘されていました。

2021年6月17日 5時16分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210617/k10013088781000.html

動画を見る

ミャンマー


ミャンマー(旧ビルマ)は、インド、バングラデシュ、中国、ラオス、タイと国境を接する東南アジアの国で、100 以上の民族が存在しています。国内最大の都市ヤンゴン(旧ラングーン)には、活気あふれるマーケットや、数多くの公園や湖があり、仏舎利が収められた黄金色に輝く 6 世紀の仏塔、シュエダゴン パゴダがそびえています。
ミャンマー - Wikipedia

ネット上のコメント

難民てか避難民てか…これ認めたら今後大変なことになりそうではある

オリンピックやったらきっと日本は難民だらけになるね

・・・らっしゃっせー

そして、大量に親族(自称含む)が入国まで見えた

計画的難民申請か。。

断じて難民ではない

日本に入国前に、難民の特典について情報は仕入れているだろう。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします