【重要土地規制法案】立憲・福山氏「残念ながら数の力で押し切られ採決されました。申し訳ありません…政権を代えるしかありません! 」

福山哲郎議員のツイート

参議院本会議が終わりました。重要土地規制法案、残念ながら数の力で押し切られ採決されました。

申し訳ありません。

いかに欠陥法案であるか、反対討論でも明らかになりました。

政権を代えるしかありません。

また一つ、見直すべき法律が増えました。

福山哲郎


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、同党京都府連合代表、学校法人瓜生山学園京都芸術大学教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。
生年月日: 1962年1月19日 (年齢 59歳)
福山哲郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

同胞が我が国の土地を収奪するのに邪魔な法案なので反対するのですよね。

お疲れ様でした。

それを多数決っていうんだよ。

お疲れ様でした。最後までありがとうございました

君達の考えが理解できないよ

日本が自国の土地を守る法案だから押し切って当たり前なんだよ。なんで理解出来ない?陳くん。貴方が大好きな中国は土地、不動産を外国人に自由に解放してますか?陳くん。

民主主義って知ってますか?

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします