三浦瑠麗さん「人流減らしても感染者減るわけではない」「分科会も分からないこと多い」

三浦瑠麗氏 「人流減らしても感染者減るわけではない」「分科会も分からないこと多い」

▼記事によると…

・20日が期限となっている東京や大阪などの緊急事態宣言を解除するかについて、政府は17日にも方針を決定すると報じられている。

・三浦氏
「(政府の)分科会は東京が大阪くらいひどくなるんじゃないかという懸念を持って、緊急事態宣言はスタートしたが、英国型が優勢を占めても、彼らが予想したようなピークは来なかった。東京都の重症者数のピークは5月12日。そのあと感染者数も同時に減っている(14日から減少に転じる)。いわゆる『重症者は遅れて増えるんだ』という言説がかなり言われてきたけど、英国型が広まったにも関わらず、実は重症者はそんなに増えなかった。しかも人流はゴールデンウィークが明けてから増えている」

「ウイルスは人流を減らしたから減るわけでもないし、人流が増えたから増えるとは必ずしも言えない」

「実は分科会も色んなことが分からない。分科会の中の意見として私が聞いているのは『分からないことが実は多い』と」

「六本木なんかでもクラブや飲食店はルールを破って、朝まで営業しているところはたくさんある。生きていけないからと」

「そこに人々が集まっているのに、安定して(感染者数が)減っているのに、ルールを守って無理をしている業者さんが生きていけなくなるリスクを考えないといけない」

6/15(火) 10:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ce57919ee4507102400adaaefde1e80363c5dca

三浦瑠麗


三浦 瑠麗は、日本の国際政治学者。株式会社山猫総合研究所代表。
生年月日: 1980年10月3日 (年齢 40歳)
三浦瑠麗 - Wikipedia

ネット上のコメント

最近、多くの専門家が主張しますが、緊急事態宣言も飲食店の営業自粛も、一切、感染者数に影響していなかったようです 緊急事態宣言や飲食店の営業自粛って何だったんでしょうね

コレとの対比であればさすがに分科会支持するなあ…。つうかなんでこんなもんTV出してコメントさせてんの

つまりは「何もしない」ことが結果として一番よかったってことだろうけどお爺ちゃんたちには認めることができないだろうな。ほぼ、人生の否定だし。

人流を減らしたら感染は減る。ちゃんと減らさないから感染が減らないだけ。分からないことが多いからまずは人流を減らすのではないか?!自民党応援団、引っ込め。

統計的な分析をせずに盲目的に自粛をしていても、現実に起こっているのは凄まじい経済状況の悪化です。

フジテレビはジェノサイド中国のスパイを重用するのをやめるべき。

ほんと、不思議なんですよね。何もしていないのに減ったり、増えたり?!この武漢ウイルスに、直接聞いてみたい気がする。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします