嘱託殺人容疑で医師2人逮捕 → 百田尚樹氏「医師はむしろ尊敬に値する」「この2人の医師の減刑を求む」

百田尚樹さんのツイート

治癒する可能性がなく、いずれ死に至ることが確実で、苦痛と絶望に苛まれて生きる人が、死を望んでも責められないし、その気持ちを受け入れた医師はむしろ尊敬に値する。

患者の苦悩を考慮せず、ただ機械的に延命処置をする医者よりも、はるかに人間的である。

この2人の医師の減刑を求む。

関連ニュース

百田尚樹 プロフィール


百田 尚樹は、日本の放送作家、小説家。代表作に『永遠の0』や『海賊と呼ばれた男』などがある。
生年月日:1956年2月23日 (年齢 64歳)
百田尚樹 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

安楽死は必要だと思います。このニュースを国会議員は呑気に見てる場合じゃない。

賛成です。ぜひ減刑を! 安楽死を認めない日本は異常です。

幼少期に両親を病気で亡くしました。痩せ衰え痛みで顔をゆがめた両親の見舞いに行くのが怖くて苦痛でした。
両親が生きた年数よりも歳を重ねた現在、もし両親と同じような病気になり回復の可能性がないのなら、僕は安楽死を選択したいです。僕も2人の医師の減刑(無罪)を望みます。

あたしも、患者本人が望むのであれば安楽寺・尊厳死は、これから検討の余地が充分に有り得ると思います。今回は「SNSで知り合った」など、ちょっとビックリな所もありますが。

百田さんのツイートに、感動しました。私もこのお二人の医師は、とても人間的な勇気のある先生だと感じました。私はこういう先生に、診てもらいたいです。安楽死の問題は、国民全員で真剣に考えていかねばならない課題ですね。

殺人の罪で捕まる事も医者は分かっていたでしょう。それでも『協力』したこの2名は本当に素晴らしい。

しかし、『この二人の医師は、女性の直接の担当医では無く、依頼されて女性のマンションで処置をした。』旨の報道もあり、背景は複雑そうですよ。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事