菅首相「安心、安全なオリンピック」→ 松本人志さん「安心かどうかってこっちが決めること」

松本人志、東京五輪で菅首相が繰り返す「安心安全」に「安心かどうかって、こっちが決めること」

▼記事によると…

・「ダウンタウン」の松本人志が13日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演した。

・菅首相が東京五輪の開催について「安心、安全」を繰り返していることが話題になった。

・松本人志
「安心かどうかってこっちが決めることですもんね」

「野菜のうま煮みたいなもんで、お前らが決めるなよ」

6/13(日) 10:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/93645e00698d1bb53f51f0483cd16147222d2dff

松本人志


松本 人志は、日本のお笑いタレント・漫才師・司会者・映画監督・作家およびコメンテーター。 お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。左利き。
生年月日: 1963年9月8日 (年齢 57歳)
松本人志 - Wikipedia

ネット上のコメント

まず安全と判断する材料を政府や都は提示するのが筋。それから国民が安心できるか判断すればいいこと。

当たり前の事なんだけど、安心安全の言葉ばかり世の中に広まり過ぎて安全を与える事と安心を受け取る側のふたとおりの立場があるのに片方からの押し付け状態になっている。

心情感情、あるいは信条信念に基づく安心の話と、科学的証明を必要とする安全の話は、必ずしも連動はしない。

『安全安心』を謳い文句に言いながら具体的な内容を示さず、法的根拠に基づいた措置もできない、goto、水際対策のザル状態だった過去の失政、これらを勘案すると、『安全安心』と言う言葉の重みを感じられない。

まったく同じような言い回しをG7でも発表している。

まぁこっちが決めると言っても 全ての人が安心安全って思える状況は なかなか難しいとは思う

老人のうわ言のように、安心、安全の大会とするよう…と言われてもねえ。少なくとも安心はできないです。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします