東京五輪の観客、立川志らくさん「医療態勢をひっ迫させないために入れるべきではない」

志らく 東京五輪開催した場合の観客に「医療態勢をひっ迫させないために入れるべきではないと思う」

▼記事によると…

・落語家の立川志らくが11日、「ひるおび!」で東京五輪の観客について言及した。

・ 志らくは東京五輪を開催した場合の観客について
「私は入れるべきじゃないと思います」

「ただでさえ五輪をやると選手が病気になったりケガをしたり、観客も体調が悪くなったりする状況があるわけですね、普通の五輪の時でも。要は医療態勢をひっ迫させないために私は入れるべきではないと思う」

「ましてや暑いから。ワクチンを2回接種していたら入れてもいいんじゃないかっていう意見もあるけれど、そうしたら高齢者が多くなり、熱中症になる可能性がある。それにボランティアの数もあるから、私は入れずに無観客でやってる方が、医療をひっ迫させないということにおいては入れるべきじゃないと思います」

6/11(金) 11:39
https://news.yahoo.co.jp/articles/e1d0ff06b4f7a7f2afebff0178998dd0eef06023

立川志らく


立川 志らくは、江戸・東京の落語の名跡。この名前を名乗った落語家は、5人前後いるとされている。亭号は立川の他に翁家、升々亭などがあった。 朝寝坊志らく - 後∶柳亭左好 朝寝坊志らく - 六代目橘家小圓太が改名 立川志らく - 本記事で詳述 立川 志らくは、日本の落語家、映画評論家、映画監督、コメンテーター。
生年月日: 1963年8月16日 (年齢 57歳)
立川志らく - Wikipedia

ネット上のコメント

野球やサッカーや競馬や格闘技や寄席の観客はOKなのですか?ワイドショーの偏狭な世界観にどっぷりつかったステレオタイプの倫理を振りかざすのはもう御勘弁下さい

大相撲も結構観客が大勢でしたよね。

ハッキリしている事は、立川志らく氏は落語家ではプロかもしれないが、現在のCovid19問題の知識に関しては、
私と同じく全くのド素人。それが判っていながら、視聴率獲得の為に、その素人放言を、さものエビデンスの如く流し続けるメディアとそれを有難く受け取る視聴者

カズレーザーとの差

体制に反対してる俺カッコいい〜と良い歳したオッサンの中二病は見苦しい

談志が泣いている。

やっぱり落語会も無観客だな

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします