【話題】『ゴールデンボンバーが一発屋で終わらなかった理由』

平成を忘れないbotさんのツイート

ゴールデンボンバーが一発屋で終わらなかった理由

↓↓↓

鬼龍院翔さんのツイート

ゴールデンボンバー


ゴールデンボンバーは、日本のヴィジュアル系エアーバンドである。所属事務所はeuclid agency。レーベルはZany Zap。愛称は金爆。 ほぼすべての楽曲の作詞、作曲、編曲は鬼龍院翔が手掛け、編曲はeversetのギタリストであるtatsuo、および一部の楽曲はコンポーザーのDJ Massと共同で行っている。
ゴールデンボンバー - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

バンドマンに限らないと思うんだよね。特定の政治問題だけにやたらと口を出してくる芸能人がいるんだけど、そういう人たちって、自分の政治発言はファンの目線に立ってやっているのか、それとも「自分のファンは自分の政治的思想に染まってくれるだろう」と思ってやってるのか。

鬼龍院ってファンの顔、めちゃくちゃ覚えててあのライブの時居たよねとか、握手会来たよねとかいつ、どこで、何のイベントで会ったかってのを記憶してるってのが単純に凄い

ファンをよく考える思考能力の鑑

女々しくての一発屋のイメージだけどくっそ良い曲たくさんあるから。と言いたいがそれが一般向けじゃなくてファン向けの曲ってことか。なるほどなー。キリショーの秀才みが強い。

これだから金爆は永遠に爆発してくれる 令和よ

一発屋、だけど一発でこれだけ長年人気があるってのが素晴らしい!CDは今やアイドルとかのファンが付属品やバージョン違いで複数枚買って売り上げがあるだけでヒットしてない気がするよね

持ちつ持たれつ黄金関係…!そこに痺れる憧れる!!!

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認