【韓国】大邱市でパニック状態… 6000人の生計かかる日米合弁企業が撤退

脱香港より脱韓国がさらに心配…6000人の生計かかる企業が撤退

▼記事によると…

・大邱市達城郡(テグシ・タルソングン)にある工場の従業員147人は今月末になれば職場を失うことになる。ここで自動車部品用ベルトを作る韓国ゲイツが撤退するためだ。韓国ゲイツは米国ゲイツが51%、日本のニッタが49%を出資する外国人投資企業だ。

大邱市はパニック状態となった。この会社が廃業すれば従業員だけでなく協力会社とその家族など市民6000人の生計が影響を受けるためだ。先週大邱市の権泳臻(クォン・ヨンジン)市長が米国ゲイツ本社に「撤退決定を考え直してほしい」という内容の書簡を送ったが、まだ返答はない状態だ。同社従業員は「政府が撤退を防いでほしい」として青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)前で座り込みをしている。

韓国ゲイツは「新型コロナウイルスにともなう経済余波が影響を与えた」ということ以外に具体的な撤退理由を明らかにしていない。

(略)

2020.07.22 08:47
https://japanese.joins.com/JArticle/268341

達城郡


達城郡は大韓民国大邱広域市の南西部にある郡である。南部を慶尚南道、東部と西部を慶尚北道と接している。 かつては現在の大邱広域市の区域の大半を占めていた。その名残で、郡庁は長らく郡内ではなく、大邱広域市南区大明洞に置かれていたが、2005年5月25日に郡内の論工邑へ移転した。
達城郡 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

NOJapanなんだから良かったじゃん!

だいじょーぶだいじょーぶムンたんに任せていればだいじょーぶ

持ち分半分だけどボイコットJAPAN!の成果だ、おめでとう

こうなるとは予想できなかったの?日本国旗を踏みつけ、No.Japanを叫び、あれだけ理不尽な嫌がらせをしていても日本が離れていくとは思わなかったんだね。 本当にそこが理解できない。

NO!JAPANっていうから撤退しようとするとこうなる。もうね…

青瓦台の政府は、日本と袂を分かつと宣言しましたよ。しっかり記録しています。言ってないとは、もう言えないでしょう。

ムンムンさんは韓国国民を幸せに導いてくれるはずです

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認