平井大臣、オリパラアプリ請負先企業に「徹底的に干す」「脅しておいて」 幹部に指示

「徹底的に干す」「脅しておいて」平井大臣、幹部に指示

▼記事によると…

・東京オリンピック(五輪)・パラリンピック向けに国が開発したアプリ(オリパラアプリ)の事業費削減をめぐり、平井卓也デジタル改革相が今年4月の内閣官房IT総合戦略室の会議で同室幹部らに請負先の企業を「脅しておいた方がよい」「徹底的に干す」などと、指示していたことがわかった。

 平井氏は朝日新聞の取材に発言を認めたうえで、「交渉スタッフに檄(げき)を飛ばした。行き過ぎた表現があったかもしれない」などと話した。

2021年6月11日 5時00分
https://www.asahi.com/articles/ASP6B73PZP67TIPE01M.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

平井卓也


平井 卓也は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。自民党香川県連会長。 デジタル改革担当大臣、情報通信技術政策担当大臣、内閣府特命担当大臣。この他内閣府特命担当大臣を歴任した。 参議院副議長や郵政大臣を務めた元参議院議員の平井太郎は祖父。元労働大臣の平井卓志は父。四国新聞社社主平井温子は母。
生年月日: 1958年1月25日 (年齢 63歳)
平井卓也 - Wikipedia

ネット上のコメント

え?平井大臣自らが独禁法で禁じられてる優越的地位の濫用を指示し、会計法一般競争入札の原則を否定するとかありえぬな。てか、内閣官房IT総合戦略室の会議音声がマスコミに漏れてるのもセキュリティがザルすぎるし、この脅し等表現もヤクザ大臣かよと役満アウト。これはもたない、近日中に辞職濃厚。

運用込みの受注で減額が全て不当ってことでは無かったとしても、こんな言い方してくるところとお仕事したくは無いですよね

これはある意味、パワハラですね。デジタル庁の大臣とあろうものがね…使命感に追われていたとはいえ、心に余裕すら持てなかったのかと思います。

一日一回は政治家絡みのゲンなりニュースが一年以上続く日本…道徳学ぶの時間をつくった方がよいよ…

さすがデジタル改革担当大臣様ともなると、恫喝もリモートでお済ましになられるんだなぁ。

デジタル(恫喝)

なんかもう擁護出来る余地が一切無い...

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします