コロナ感染で自宅療養中の立花孝志氏、体調回復せず入院検討「『コロナは風邪じゃないか』と言っていたじゃないかと批判はあるかもしれないが、それはそれとして…」

コロナ感染で自宅療養中の立花孝志氏が体調回復せず入院検討

▼記事によると…

・ 新型コロナウイルス感染を公表していた古い政党から国民を守る党の立花孝志党首(53)が10日、ユーチューブを更新し、平熱に戻らないために入院を検討していると明らかにした。

・楽しみにしているというプロ野球・阪神戦の視聴を終えた後の夜9時過ぎの配信でも「体調が全く良くなってこない。脈拍も高い。大事をとって、入院をしようかなと。特段、入院をしたからといって対処療法以外ないそうだが、状況が好転していないので、咳の数も増えてきている。ずっと同じ状態が続いている。昨日は食欲あったが、今日はない」と珍しく弱気モードになっていた。

・「明日の朝、保健所の方から連絡を頂いて、熱が下がらない、状況が変わらなければ、お医者さんを紹介できればするということなので、場合によっては入院するかもしれない。『コロナは風邪じゃないか』と言っていたじゃないかと批判はあるかもしれないが、それはそれとして、対応していきたい。自分一人だけの体じゃない」と報告した。

2021年06月10日 22時12分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3283233/

立花孝志


立花 孝志は、日本の政治家、YouTuber。古い政党から国民を守る党党首・選挙対策委員長・次期選挙戦略本部長。ホリエモン新党代表。日本ゴルフ党副党首兼会計責任者代行。立花孝志ひとり放送局代表取締役。マツコ・デラックス被害者の会株式会社代表取締役社長。渡邉エージェンシー所属タレント。
生年月日: 1967年8月15日 (年齢 53歳)
立花孝志 - Wikipedia

ネット上のコメント

駄目だよね。コロナはただの風邪でインフルエンザより楽だと言っていた人が、医療従事者の手を煩わせるなんて良くないと思う。

風邪って言うてたんやから。風邪薬でも飲んで。貴重な病床使わんでいいよ。

えっ、コロナは風邪とか言っておきながら結局入院するって医療従事者的には一番迷惑なんですけどー

コロナは風邪とか言って感染対策をバカにしていたくせに あなたが撒き散らした可能性がある事もお忘れなく

自覚症状ありでノーマスク街頭演説とかテロやん、濃厚接触者可哀想...

さんざん笑い者になってるが、どうやら熱や咳があるのにノーマスクで会見やら演説やらこなしておいて自分だけ入院しようとしているらしく、全く笑える話じゃない

ただの風邪なんだから、葛根湯でも飲んで大人しく寝ていれば治るんじゃないでしょうか。それはそれとして…って読んでて「ハァッ?!」って大声出しそうになったわ。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします