【徴用工|慰安婦】韓国駐日大使「解決できる道を探っていくべきだ」「文大統領は菅首相と対話したい意思を持っている」

「文大統領、菅首相と対話したい意思」 韓国大使語る

▼記事によると…

・今年1月に着任した韓国の姜昌一(カンチャンイル)・駐日大使

・日韓関係悪化の大きな要因となっている韓国での元徴用工や元慰安婦をめぐる裁判の問題には、「外交交渉を通じて解決できる道を探っていくべきだ」との立場を示した。今後の日韓首脳会談の可能性について、「文在寅(ムンジェイン)大統領は菅義偉首相と胸襟を開いて対話したいとの意思を持っている」と述べた。

・姜氏は、文大統領が2015年の日韓慰安婦合意は有効と表明したことや、「日本側の意見に耳を傾ける準備ができている」としていることを挙げ、「韓国側が考えている解決策は多くある。互いに対話のテーブルにつき、日本側からも案を伝えてくれれば、難しくないと個人的には思っている」と話した。

6/10(木) 19:46
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc3797d168448b3d609a33f77cd1c7878af31ca8

姜昌一


姜 昌一は、大韓民国の政治家。共に民主党所属。韓国国会の独島領土守護対策特別委員会で委員長を務める。2017年6月より韓日議員連盟会長。2020年11月23日、駐日大韓民国大使に内定したことが韓国大統領府より発表された
生年月日: 1952年1月28日 (年齢 69歳)
姜昌一 - Wikipedia

ネット上のコメント

じゃ、そっちで”解決してから”話しかけて貰えますかねぇ?

しれっと大使になっている(`ε´メ)

解決策ってなに?終わってんだけど。

こっちは立ち話を含め対話なぞしたくないんだよ!

政府はコイツを駐日大使として認めたのがダメ。

我々はもう貴方達と喋ることはありません。

対話は不要です

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします