福島みずほ議員「憲法審査会で改憲手続き改悪法案が可決。法案は、欠陥法であり、採決すべきではないものです。反対です!」

福島みずほ議員のツイート

憲法審査会で改憲手続き改悪法案が可決。

法案は、欠陥法であり、採決すべきではないものです。反対です。

憲法改悪を阻止し、基本的人権の尊重、民主主義、平和主義など憲法価値を生かしていくように、たくさんの人と力を合わせます。

福島瑞穂


福島 瑞穂は、日本の弁護士、政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党党首、同参議院議員会長、社会主義インターナショナル副議長。宮崎県出身、神奈川県在住。内縁の夫に同じ弁護士海渡雄一を持つ。 内閣府特命担当大臣、社会民主党幹事長、同副党首、学習院女子大学客員教授などを歴任した。
生年月日: 1955年12月24日 (年齢 65歳)
福島瑞穂 - Wikipedia

ネット上のコメント

憲法を改正するかどうかは国民が決めます

LGBTのもすでに欠陥がみえてるので反対してくださいね^^

欠陥があるのなら、それを補完するのが国会議員の仕事です、もし貴方が国会議員だとしたらの話でスガ( ・∇・)本国からの指令での工作活動ご苦労様っす。

共産主義の間違いでは??

違憲がまかり通る違法手続き案は、権力の濫用、私物化の権化。国民生活を脅かし、民主主義のそのもの、基本的人権を奪う侵略行為。平和主義を踏みにじり壊す軍国主義と同じ圧政で、独裁政治なやり方。不当です。

共産主義の間違いでは??

可決。賛成者が多いと言う事。これが民主主義。

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認