韓国地裁、元徴用工の訴え却下 一転して日本側の立場を認める判決

韓国地裁、元徴用工の訴え却下 日本敗訴の最高裁と逆判断―個人請求権「行使できず」

▼記事によると…

・韓国のソウル中央地裁は7日、戦時中に過酷な労働を強いられたとして元徴用工や遺族85人が新日鉄住金(現日本製鉄)、三菱重工業など日本企業16社を相手取って賠償を求めた訴訟で、原告の訴えを却下した。原告側弁護士は判決後、控訴する考えを示した。

元徴用工をめぐっては既に2018年、別の原告が起こした訴訟で日本企業に賠償を命じる最高裁判決が確定。その後も同種訴訟で日本企業の敗訴が相次いでいた。今回の判決は、一連の判決から一転して日本側の立場を認めており、確定判決に基づく日本企業の資産売却の動きなどにも影響を与えそうだ。

2021年06月07日20時06分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060700611

徴用工訴訟問題


徴用工訴訟問題(ちょうようこうそしょうもんだい)とは、第二次世界大戦中日本の統治下にあった朝鮮および中国での日本企業の募集(自由募集)や朝鮮総督府が各地方自治体にノルマを化して人員をあつめた官斡旋、総督府が対象者個人に直接「徴用令状」を発給して労務者をあつめた徴用等により動員された元労働者及びその遺族による訴訟問題。元労働者は動員形態の如何にかかわらず「徴用工」と呼ばれることが多い。元労務者は、奴隷のように扱われたとし、現地の複数の日本企業を相手に多くの人が訴訟を起こしている。韓国で同様の訴訟が進行中の日本の企業は、三菱重工業、不二越、IHIなど70社を超える[1]。2018年10月30日、韓国の最高裁にあたる大法院は新日本製鉄(現日本製鉄)に対し韓国人4人へ1人あたり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を命じた。
徴用工訴訟問題 - Wikipedia

ネット上のコメント

オリンピックもボイコットしちゃいけないって言い出したし、だいたい間際で期待裏切ってくれる。

何だかね…┐(-。-;)┌

色んな都合があるのでしょう

さすが、人治国家ですねぇ。ころころ変わる(笑)

オリンピック出たいん?ん?オリンピック出たいん??w

無限ループ

ロウソク今のうちに増産せねば笑

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします