カズレーザーさんの人生哲学に反響「苦労して頑張ってもしょうがない」「僕がいなくなっても誰も困んない」

朕讃さんのツイート

カズレーザーさん、ビビるくらい共感できる

カズレーザー


カズレーザーは、日本のお笑いタレント。埼玉県加須市出身。メイプル超合金のボケ担当。相方は安藤なつ。サンミュージックプロダクション所属。本名は金子 和令。 赤い服に金髪がトレードマーク。兄と妹がいる。実家はイチゴ農家。クイズを得意としており、芸人たちからはカズ、カズレーザーと呼ばれることが多い。
生年月日: 1984年7月4日 (年齢 36歳)
カズレーザー - Wikipedia

ネット上のコメント

確かに!迷惑かかるから辞められないっていう人沢山いるし、皆それを考えて仕事してるんでしょうね そもそも日本人は働きすぎだと思うんですよね

共感出来るけど、最後の黄色線のところはうつ病の人には危ないかもしれないな。

正しくもあり、間違いでもある、立場と状況と環境によって変わる「参考意見」ですね ブラック企業のような粗悪な環境や状況で踏ん張ったって何も得られないが、あれも嫌これも嫌で逃げ続けても、逃げ癖がついて人としての信用を無くす

誰もが「楽しみながら努力できること」を生業にできるなら言うことないけど、そうじゃない人が大多数で、そんな人達が必死で踏ん張ってるから世の中なんとか回ってる。僕も「絶対居なきゃいけない人」になる為に頑張っている。気楽に生きたければそうすれば良いけど、後で助けを求められても知らん。

でも仕事はシなくちゃいけないんだよね…つらい…

裏を返せば「才能もないのに無駄な努力するな、さっさとあきらめろ」って言う身も蓋もないことなんじゃないかね、これ

ここまで割り切れたらどんなに楽か‥(´・ω・`)楽しくなくてもそれしか無いからしがみついてる人もね、いるんですよね‥つら。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします