和田アキ子さん、うつ告白の大坂なおみ選手に「私はちょっと順番が違うと思う…問題提起を先にしていれば」

和田アキ子、うつ告白の大坂なおみに「私はちょっと順番が違うと思う…問題提起を先にしていれば」

▼記事によると…

・歌手の和田アキ子が6日、司会を務めるTBS系「アッコにおまかせ!」に出演。女子テニスで、全仏オープン2回戦を棄権し、うつを告白した大坂なおみについて、「個人の意見」と前置きした上で「鬱を患っていたなら、先に言うべきだと思う。選手のプレッシャーとか、メンタルの問題はみんなで考えなきゃいけない問題だと思う。でも私はちょっと順番が違うと思う」とコメントした。

・和田アキ子
「彼女がセリーナを目指したように、大坂なおみさんみたいになりたい、というのを目指してくれるのかと思った」

「問題提起を先にしていればディスカッションなり、というプロセスもある。でも、SNSで一方的に、次は出ません…というのは」

6/6(日) 13:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/de243d0e228643cf5fda7ba7ef27294a7754361f

和田アキ子


和田 アキ子は、日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。所属芸能事務所は株式会社ホリプロ。ユニバーサルミュージック所属。 在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化。血液型O型。 愛称はアッコ、アコ、ゴッド。 本名、飯塚 現子。旧姓、和田。帰化前の通名は、金海 福子。
生年月日: 1950年4月10日 (年齢 71歳)
和田アキ子 - Wikipedia

ネット上のコメント

これは同感です

いきなり会見拒否して協会側がペナルティを示唆したら、せいせいするって挙げて世論を煽ってから、実は鬱だったって言うのはやはりやり方として上手くないよね。大会前から鬱気味なんで会見は遠慮したいと言ってたら配慮もされただろうから、スタッフが助言すれば良かったし、スタッフにも言えないならそれも問題だしね。

おっしゃってることは正しいのですが、鬱の時はそういうことがうまく冷静にできないものなんです。

和田アキ子の言う通り。大坂選手がやったことは順番が違う。別に、鬱を世界中に公開してからインタビューボイコットをしろということではなくて、大会組織にメンタルヘルスの相談とインタビューのやり方や記者の振る舞いについて改善の相談を先にすべき、だったということ。そういう前提条件をやらずに、大会規約でインタビューが義務付けられている大会にさんかしておいて「インタビューは受けない」と突然やるからオカシイことになる。

指摘の通り 削除までした、過激な内容での反発の後に「うつ病なの」は事実であっても口実と見られて当然

うつと言わずとも、精神的に不安定な部分があり、うまく受け応えできる自信がないため、今回は遠慮させて頂きたい。というスタンスでいれば、ここまで事が大きくなることもなかったと思う。

どんなレジェンドやら人権派が擁護してこようと、マスコミがころっと掌返しをしようが一連の大坂選手の対応が本当に酷くお粗末だったのは事実です。彼女を諌めるものは周りに誰もいないのだろうと思わせる程の酷さでした。

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認