竹中平蔵氏 五輪開催か中止議論に「世界に『イベントやめます』というのは、あってはいけない」「世界に対して、『やる』と言った限りはやる責任がある」

竹中平蔵氏 五輪は「やる」開催か中止議論自体が不毛「世論はしょっちゅう間違ってる」

▼記事によると…

・慶応大学名誉教授でパソナ会長の竹中平蔵氏が6日、読売テレビで放送された「そこまで言って委員会NP」に出演。東京五輪・パラリンピックについて、「世界に対して『やる』と言った限りはやる責任がある」と発言。そもそもが開催か中止(延期)か議論事態がおかしいとの意見を述べた。

・竹中氏
「なんでやるか、やらないか、あんな議論するか、私は分からない。だって、オリンピックってのは、世界のイベントなんですよ。世界のイベントをたまたま日本でやることになっているわけで、日本の国内事情で、世界に『イベント(五輪)やめます』というのは、あってはいけないと思いますよ。世界に対して、『やる』と言った限りはやる責任があって」

・落語家・立川志らくが「世論の6、7割が(五輪は)中止だって言ってる、世論が間違ってるってこと?」とたずねると、「世論は間違ってますよ。世論はしょっちゅう間違ってますから」と平然と答えていた。

6/6(日) 16:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/a4403bc3d5bc2f28196e735d7ae9d876cfb0d039

竹中平蔵


竹中 平蔵は、日本の実業家、政治家、経済学者。
生年月日: 1951年3月3日 (年齢 70歳)
竹中平蔵 - Wikipedia

ネット上のコメント

国民は基本バカだから聞く耳を持たなくて良い、そういった感じか。

たまたま日本で、、、って無理がありますね。

あなたの経済政策は間違いだらけですけどね。そういう世論に対しての姿勢が、弱者切り捨ての政策を平気でやるこの人の人格がよく表れていいますね。

感染拡大せずオリンピックは成功するかもしれないし、その逆て感染拡大してするかもしれない。何が正解なのかは誰も分からない。

あなたは最初から間違っている、ってか存在自体が間違ってますね。

パソナのバイトの中抜きの利権が入ってるから賛成なんでしょ?この人は他人がどうなろうが自分さえよければいいひと

竹中にとっては、自分の莫大な利益・利権が減ってしまうから、という自分勝手な理由で尾身を批判してるだけと思う。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします