橋下徹氏「野党の仕事なんて屁みたいなもん」

橋下徹氏「野党の仕事なんて屁みたいなもん」 吉村知事の枝野氏“いちゃもん”発言に理解

▼記事によると…

・大阪府は3月1日、運用中の重症病床の一部を一般医療用に切り替えるよう医療機関に通知し、運用病床は約200床から約160床に減少。枝野氏は「一番悪いのは大阪府知事」「病床不足に輪をかけた」と非難した。

吉村氏は「確保病床は減らしていない。事実誤認」と反論。さらに4日の記者会見で「どこかの立憲民主党代表から『一番悪いのは、吉村だ』と言われないようにしないといけない」と発言していた。

この一連の騒動に橋下氏は「じゃあ、野党の国会議員ってコロナ対応で何やってんの?ってことだからね」と首をひねり「そりゃ、国会で提言とかやってるんだろうけども、知事や市長の業務と比べれば、野党の国会議員の仕事なんて屁みたいなもんだと思うよ」と痛烈に批判した。

さらに“コメンテーター”の橋下自身も「この仕事も屁みたいなもん。同じ屁同士」とし、「野党の国会議員もコメンテーターも一緒。無責任な状態で言うだけだから。知事や市長というのは現実の行政権を持って、責任を持ってやってるわけだから、そこに対するリスペクトがないと。枝野さん、それで日本のリーダーになろうとしてんのかな?」と苦言を呈した。

2021年6月5日 22時14分
https://news.livedoor.com/article/detail/20318093/

橋下徹


橋下 徹は、日本の弁護士、政治評論家、タレント、元政治家。大阪維新の会法律顧問。東京都渋谷区生まれ。大阪市育ち。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、同法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 51歳)
橋下徹 - Wikipedia

ネット上のコメント

野党には野党の役割はあるけど立憲民主党はその役割を果たしていないだけ。野党の役割は屁みたいなものではない。正しいのは野党の役割を果たしていないだと思う。とはいえ、蓮舫といい、枝野といい、政治家として器じゃないと言うか、薄っぺらいんだよな。

週刊誌ネタで与党批判。これが一番大きな仕事。あとは似非人権擁護を標榜して、やはり与党批判。最後に気に入らないことがあると審議拒否。親方日の丸のノー天気な労働組合の諸君は今度選挙が合ったら、よくよく考えて投票して欲しい。結局組合幹部や応援を受けて議員になった人間は所謂労働貴族と呼ばれ、汗かいて働いてる中小企業の経営者より、よっぽと優雅な暮らししてるぞ。

かたや自分はテレビ出演したけど、質問に答えられず何も政策がないことを露呈した。そんな人のいちゃもんなんてただの戯言でしょ。なんで支持する人が5%もいるのか僕は不思議に思います。だった5%の支持率で110人くらい議員抱えて、税金から給料出して。。納税者を馬鹿にしてるとしか思えない。

国難の時でも野党は批判ばかり。聞いていてウンザリします。本当に政府叩きのコメンテーターと僅差無いですね。おまけに何も対策らしいことも提言しないし。批判するなら科学的な根拠ある提言をしてからでないと本当にコメンテーターになります。

そそ。野党と自治のトップとは背負ってる物が違う。仮にも政治家なんだから 他人に文句つけるぐらいなら何かやりなさい。医師会に話付けるとかさ。

弁護士はどんな人でも弁護できるしな。理解示すなど屁でもないのやろな。

現場で実務を行ってる人達の大変さや苦労を理解もせず、支援もせず、政争の具にしかしない枝野、立民。不要。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします