与野党、ミャンマー決議を調整 ウイグル・チベット等は…

与野党、ミャンマー決議を調整 「民主政治の回復を」と非難

▼記事によると…

・ミャンマー情勢を巡り与野党が調整する国軍によるクーデターを非難する国会決議案の全容が2日判明。「国軍による現体制の正当性は全く認められない」と強調。抗議デモ弾圧を非難し、民主的な政治体制の早期回復を求めた。各党は8日の衆院本会議決議に向け調整を急ぐほか、参院での決議採択も目指す。関係者が明らかにした。

国会としても、英国で11~13日に開催される先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせ、軍事政権を認めない立場を国際社会に打ち出す狙いだ。

6/2 21:53
https://nordot.app/772801574671515648

↓↓↓

詳細は行橋市議会・小坪慎也議員のブログへ

関連ツイート

G7


G7は、英語: Group of Seven の略で、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの主要な先進国のことである。
設立: 1975年
G7 - Wikipedia

ネット上のコメント

凄く嫌な書き方になりますが、幹事長が調整に応じたのは「この日程ならまず時間切れになるから」という目算があったからではと邪推してしまいます。

成らば自民党と公明党は独自の考え方で声明を出しては…

非難決議する国が多くなったから、日本も渋々非難決議をする感が半端ない。

こんな方法で、してやられてしまうとは・・・。親中派の悪意を前提とした思考では、「ミャンマーの決議で、人権問題に対応しているという看板を立てたから。対中問題の看板は立てるな。時間切れで残念だったという事にしておこうよ。」という流れを作られた。

ほんと、うちの菅がヘタレですみません、、 ( ´,_ゝ`)

日本が 先進国であることを証明するためにも 非難決議は行わなければならない。 中共に忖度して 何も出来なければ 小国と同じレベルに成り下がる

なぜかあの国に対しては、強く言えないのですね。いつも曖昧な解決方法しか提示しないか沈黙です。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします