【東京五輪】尾身氏「何のためにやるのか」→ 丸川五輪担当相「我々はスポーツの持つ力を信じてやってきた…」

東京五輪 丸川氏、立場の違い強調 尾身氏の「何のため」発言に

▼記事によると…

・尾身氏は2日の衆院厚生労働委員会で「何のためにやるのか」と述べ、五輪開催への懸念を示した。丸川氏は「我々はスポーツの持つ力を信じてやってきた。別の地平から見てきた言葉をそのまま言ってもなかなか通じづらい」と開催の意義を訴えた。

その上で、丸川氏は「一つ一つの対策の積み重ねが社会を動かしていく時の知見になると確信している」と述べ、五輪での感染症対策が今後の社会、経済活動の基盤になるとの考えを示した。

2021/6/4 12:22
https://mainichi.jp/articles/20210604/k00/00m/010/094000c

丸川珠代


丸川 珠代は、日本の政治家、元テレビ朝日アナウンサー。自由民主党所属の参議院議員。内閣府特命担当大臣兼国務大臣。 夫は、自由民主党衆議院議員の大塚拓。
生年月日: 1971年1月19日 (年齢 50歳)
丸川珠代 - Wikipedia

ネット上のコメント

ポエム?

誤 スポーツの力 正 お金の力 2でしょwww

もうオリンピックなんて楽しみでもない。 日本人が金メダル取っても嬉しくもない。 オリンピック期間中、私はテレビをつけません。

スポーツの持つ集票力を信じてきたんだろうなぁ。集金力も。(人命は気にもしない)

もうオリンピックなんて見たくもない

スポーツの持つ力を信じてるなら学校の運動会が中止になるのはなぜ?

「スポーツの持つ力」を信じているのなら、映画や演劇や落語や美術の持つ力も信じて欲しいものです。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします