愛知で騒動になった「表現の不自由展」、25日から東京・神楽坂で開催 「平和の少女像」も展示

愛知で騒動になった「表現の不自由展」、25日から東京・神楽坂で開催

▼記事によると…

・2019年に愛知県で開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」内で行われ、展示内容から一時中止に追い込まれた企画展「表現の不自由展」が、今月25日から東京・新宿区のセッションハウス・ガーデンで開催されることが3日、発表された。

・主催者側は「今般、私たちは、改めて『消されたものたち』の復権を掲げて開催することにしました」と”宣言”。愛知で問題となった「平和の少女像」も展示される。

6/3(木) 15:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee13e3735b1d3dc0125bd8a60192fb655c8e3c30

あいちトリエンナーレ


あいちトリエンナーレは、愛知県で2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭。主催はあいちトリエンナーレ実行委員会。
主催: あいちトリエンナーレ実行委員会
初回開催: 2010年
イベントの種類: 美術展覧会
あいちトリエンナーレ - Wikipedia

ネット上のコメント

自費で やるなら お好きにどーぞ

税金が投入されないなら

都知事には断固開催拒否して頂きたい。

オリンピック開催反対する人のほとんどは、「表現の不自由展」の開催には反対しないだろう!

なんで神楽坂なの…

このおかちめんこ像より、昭和天皇を侮辱する不敬なアレがあるなら何がしかの抗議をしたいところ。選挙に被せて開催予定らしいね。姑息な。

TOKYOの対応みてます(ΦωΦ)

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします