NHK、新たな郵便サービス『宛名なし郵便』で受信料徴収導入へ 会長「反応をみながら改善していきたい」

NHK「宛名なし郵便」で受信料徴収導入 まず都心部、7月から

▼記事によると…

・NHKは3日、宛名を書かずに住所だけで送れる日本郵便の新たな郵便サービス「特別あて所配達郵便」を7月から、受信料徴収業務に導入することを明らかにした。前田晃伸会長が定例会見で「一部地域で試験的に利用して、反応をみながら改善していきたい」と述べた。

郵便物の配達業務は原則として、宛名と住所が日本郵便のデータベースと一致しない場合は差出人に返送されるが、「特別あて所配達郵便」は誰が住んでいるか分からなくても、住所だけで文書を送ることができる。

6/3(木) 17:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/9fe1da6ce9ccdacffc3ad3e6b5a323ad46841482

前田晃伸


前田 晃伸は、日本の投資家。元みずほフィナンシャルグループ社長・会長。第23代日本放送協会会長。元国家公安委員会委員。肥後銀行監査役。
生年月日: 1945年1月2日 (年齢 76歳)
出生地: 大分県 中津市
学歴: 東京大学
出身校: 東京大学法学部第1類
国籍: 日本
前田晃伸 - Wikipedia

ネット上のコメント

こういう発送費用とか、徴収員への報酬の支払いで、スクランブル化できるんじゃないですかね。

捨てて終わっちゃうんじゃない。

また紙資源の無駄遣い。

宛名なしの郵便物はチラシだと思っていつもすぐに捨ててる。

悪知恵は、もの凄くはたらくな!

解約方法も教えてください!

新たな詐欺の手法として採用される

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします