韓国知事、竹島削除に向けIOCに介入要請 → 韓国外務省は日本大使館の総括公使を呼んで抗議

韓国知事、竹島削除に向けIOCに介入要請

▼記事によると…

・韓国の李在明(イ・ジェミョン)京畿道(キョンギド)知事は1日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長に、東京五輪公式サイトの「竹島」表示の削除に向けた介入を求める書簡を送ったと明らかにした。

削除に応じない日本政府に対し、韓国外務省は1日、日本大使館の総括公使を呼んで抗議した。

2021/6/1 18:33
https://www.sankei.com/article/20210601-SEXLWAK34JO5DD3JQBOOCLBHNA/
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

李在明


李 在明とは、韓国の政治家、弁護士、市民活動家で有る。京畿道城南市の第19、20代市長を歴任した後、2018年7月1日から京畿道の第35代知事を務めている。
生年月日: 1964年12月22日 (年齢 56歳)
出生地: 韓国 アンドン市
配偶者: Kim Hye-gyeong (1991年から)
政党: 共に民主党
兄弟姉妹: リー・ジェイソン
子女: リー・ドングホウ、 リー・ユンホウ
李在明 - Wikipedia

ネット上のコメント

バッハ会長は忙しいだろうに。

駐日大使を引き上げて

もう大使帰国でいいです

呼ばれても行かなきゃ良いのに

また告げ口外交ですよね

大使館自体、閉業したら?

しつこい。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします