総務省、3社横並びで10年以上高止まりの携帯通話の値下げ検討

携帯通話の値下げ検討、総務省 3社横並びで10年以上高止まり

▼記事によると…

・総務省は31日、携帯電話の音声通話料金の引き下げ議論に着手した。利用時間に応じて支払う「従量制」の料金について、大手3社が横並びで10年以上高止まりしている点を問題視。格安スマートフォン業者を巻き込んで競争を促し、値下げにつなげることを目指す。

・総務省によると、音声通話の従量制料金はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクとも3分当たり120円で10年以上前から変わっていない。

5/31(月) 16:54
https://news.yahoo.co.jp/articles/b155f7e3c5b7702bc4e7a1a19c9e5cae3b4b49b8

総務省


総務省は、日本の行政機関のひとつ。行政組織、公務員制度、地方自治、選挙・政治資金、消防、情報通信、郵便その他国家の基本をなす諸制度を所管する。
総務省 - Wikipedia

ネット上のコメント

いくらでも安くして

その前に ナビダイヤルを何とかして

同じ話題何度もリフレイン

通話料金は無料でいいよ。

高止まり感のある光回線の値下げして欲しいね

その前に消費税下げろ!

WiFi使用料を下げてほしい。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします