細野豪志議員「尖閣諸島への海警の侵入は続いているが、数が多すぎてニュースにならなくなってきた。絶対にこれに慣れてはいけない」

細野豪志議員のツイート

尖閣諸島への海警の侵入は続いているが、数が多すぎてニュースにならなくなってきた。

絶対にこれに慣れてはいけない。

自戒を込めて。

細野豪志


細野 豪志とは、日本の政治家。衆議院議員である。静岡5区選出。 環境大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣を務めたほか、民主党政策調査会長、民主党幹事長、自誓会会長、民進党代表代行、希望の党憲法調査会長などを歴任した。
生年月日: 1971年8月21日 (年齢 49歳)
出生地: 京都府 綾部市
身長: 184 cm
配偶者: 細野 節 (1996年から)
学歴: 京都大学 (1995年)
細野豪志 - Wikipedia

ネット上のコメント

もう領海侵犯には、射撃して拿捕という王道しかないですよ。中国人なんてシロアリみたいにウジャウジャいますから。

それがチャイナの狙い。

細野さん、最近好きになってきた。このままブレずに本当の意味で日本の為極東アジアの為 頑張って戴きたい。

チャイナは日常化を狙っていますからね。

御意

事態は悪化するばかり

もう、拿捕するべき。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします