【東京大会】IOCバッハ会長「史上最も準備整った大会 自信を持って東京に」

IOCバッハ会長「史上最も準備整った大会 自信を持って東京に」

▼記事によると…

・IOCは、27日に200を超える国や地域の選手たちを対象にした交流フォーラムをオンラインで開きました。

この中でバッハ会長は選手の質問に答える形で「東京大会は史上最も準備の整った大会だ。自信を持って東京に来て欲しい」と述べ、安全安心な大会の開催を強調しました。

また、ファイザーが無償で提供するなどして世界で進む選手たちのワクチン接種についてバッハ会長は「できるだけ入国前に接種してきてほしい。選手や日本の人々の安全がさらに増す」と述べて自主的な接種を改めて呼びかけました。

質疑応答は1時間半におよび、選手からは開催中止や再延期を求める声はありませんでした。

2021年5月28日 19時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210528/k10013057001000.html

トーマス・バッハ


トーマス・バッハは、ドイツの弁護士。 第9代国際オリンピック委員会 会長。筑波大学名誉博士。1976年モントリオールオリンピックのフェンシング西ドイツ代表選手、ドイツオリンピックスポーツ連盟 会長を歴任。
生年月日: 1953年12月29日 (年齢 67歳)
出生地: ドイツ ヴュルツブルク
身長: 171 cm
トーマス・バッハ - Wikipedia

ネット上のコメント

じゃあ今までの大会は、どんだけ整ってなかったんだよ。

もうIOCは世界の巨悪でしょう。解体したほうがよいです。

史上最も危ない大会に見えるのは気のせいなのか。

IOCなんて解体。NHKもついでに

ブランデンブルク協奏曲でも弾いとけ

だっ、大丈夫なのか、この方!

バッハとコーツが受付やれよ

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします