LGBT法案、賛否対立で自民が提出見送り 秋以降仕切り直しへ

LGBT法案、自民が提出見送り 賛否対立、秋以降仕切り直し

▼記事によると…

・自民党は28日の総務会で、LGBTなど性的少数者に対する理解増進法案について了承を見送った。賛否両論が出て集約できなかったためで、佐藤勉総務会長はこの後の記者会見で、今国会に提出しない方針を明らかにした。

・秋までに行われる衆院選の後に仕切り直しとなるが、見通しは立っていない。

2021年05月28日18時13分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052800707&g=pol

佐藤勉


佐藤 勉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党総務会長。 総務大臣・内閣府特命担当大臣、国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣、総務副大臣、自由民主党国会対策委員長、衆議院総務委員長、衆議院議院運営委員長、衆議院国家基本政策委員長、栃木県議会議員等を歴任。栃木県議会議員の佐藤良は長男。
生年月日: 1952年6月20日 (年齢 68歳)
出生地: 栃木県 壬生町
学歴: 日本大学
前職: 日本国総務大臣 (2009年–2009年)
子女: 佐藤良
佐藤勉 - Wikipedia

ネット上のコメント

子宮を内蔵しない男性を女性と、精子を製造放出出来ない女性を男性と、人間を創造した神は認めない。

自民党にも良い仕事をする議員等が残っていた。ヽ(^o^)丿

朗報

いいね

よし。あとは入管法改正。野党何かに伺いたてるなよ

特権のある人達を増やしても仕方ないですよね。わたくしめのような下級な人間の偽らざる本音ですを

いぇ〜い!あとはどうにか、入管法改正!

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします