「ルール破りしてごめんなさい!」酒提供で“通常営業”再開、居酒屋の迷いと決断

「ルール破りしてごめんなさい」……酒提供で“通常営業”再開 居酒屋の迷いと決断

▼記事によると…

・6月20日まで再延長の方針となった、9都道府県への緊急事態宣言。飲食店からは「普通に商売させて」「1円でも稼げれば」と悲痛な声が上がり、営業再開を決める店が相次ぎます。都内での休業要請は切れ目なく、今年は通常営業ができた日がゼロという状態です。

■酒提供で再開「迷いしかない」
「営業再開のお知らせ」

27日夜、都内の居酒屋を訪ねました。「営業再開のお知らせ」と書かれた張り紙があり、「6月1日より通常営業」という文字が綴られていました。

緊急事態宣言が出てからはテイクアウトのみでしたが、酒を提供した上で店を開けることにしました。

オーナー
「お酒のない居酒屋は…、牙の抜かれたトラ、というんでしょうか。ずっと葛藤はあります。迷いしかないですね。でき得る限りの(感染)対策はしていきます」

――要請に従っている店がある中で決断したことには?
「ルール破りしてごめんなさい、って感じです。普通に商売させてもらいたいです、ただそれだけです」

5/28(金) 9:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/19007442930cb6b64c00f02f8013723ba746811c

非常事態宣言


非常事態宣言(ひじょうじたいせんげん)または緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)とは、自然災害、感染症(伝染病・疫病)のパンデミック、原子力事故などの災害や、戦争、テロ、内乱、騒乱など、健康・生命・財産・環境などに危険が差し迫っている有事(緊急事態)に際し、国家・地域の政府(地方公共団体を含む)などが、法令などに基づいて特殊な権限を発動するために、或いは、広く一般・公衆に注意を促すために、そのような事態を布告・宣言することである。
非常事態宣言 - Wikipedia

ネット上のコメント

わかるよわかる。 飲みたかったもん(ちょっと違う)

要請≒お願い。背に腹は代えられないなら営業してもOKって拡大解釈せざるを得ないよね。こんなもん1年間も続いてんだぜ、店開けないと生きていけない人達が出てきそう。

居酒屋のおつまみは大好きだから、テイクアウトでおつまみセットとか販売してたら買って帰るとかしたいけど、そういうのあんまり利益にならないのかな

もう好きにすればいい

休業補償無いから営業するよね お金出して生活守るなら、みんなお願いでも休業するよ 一律給付金出すなら家から出ないのをみんな守るよ 借金させて休めって言われてもね

緊急避難は認められる

時短も感染対策上合理性がないから即時撤廃!

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします