日本政府、アストラゼネカ製ワクチン一部を台湾へ提供検討 → 台湾、日本からのワクチン提供で中国に対抗する狙いも

アストラゼネカ製ワクチン 政府、台湾へ一部提供を検討

▼記事によると…

・英製薬大手アストラゼネカが開発した新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、日本政府が調達分の一部を台湾に提供する検討をしていることが分かった。

台湾はワクチン調達が進まず中国と摩擦を起こしており、日本からのワクチン提供により、中国に対抗する狙いもありそうだ。

2021/5/28 00:58
https://mainichi.jp/articles/20210528/k00/00m/010/002000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

佐藤正久議員のツイート

アストラゼネカ


アストラゼネカは、イギリス・ケンブリッジに本社を置く製薬企業である。ロンドン証券取引所、ナスダック・ストックホルム、ニューヨーク証券取引所上場企業。1999年にイギリスの大手化学会社ICIから医薬品部門が分離したゼネカと、スウェーデンに本拠を置き北欧最大の医薬品メーカーであったアストラが合併して誕生した。
アストラゼネカ - Wikipedia

ネット上のコメント

これはいい事だと思います。

日本がマスク不足になったのは、自治体が備蓄していたマスクや防護服を自民党さんが中国にあげちゃったからでしょ?忘れてませんからね。そうそう、国会議員さんは、中国に1人5000円の寄付をするって言ってましたけど、日本国民には1円も寄付してくれないんですか?

出来れば自衛隊の輸送機でお願いします。

2Fが妨害しませんように。

是非実行ください!素晴らしい!

出来れば実現して欲しい。恩返しを今こそ!

これはいいですね!是非ともお願いします。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新

いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします