IOC最古参委員「東京オリンピックの中止について、関係者は誰も検討していない」

「東京オリンピックの中止について、関係者は誰も検討していない」IOC最古参委員

▼記事によると…

・IOCの最古参の委員ディック・パウンド氏がCNNの取材に応じた

・「東京オリンピックの中止について、関係者は誰も検討していない」と言及

・さらに、「中止という選択肢は事実上、排除されている」と話した

2021年5月27日 7時14分
https://news.livedoor.com/article/detail/20262652/

ディック・パウンド


リチャード・ウィリアム・ダンカン・パウンドは、カナダの元競泳選手・弁護士。1978年から国際オリンピック委員会委員。
生年月日: 1942年3月22日 (年齢 79歳)
ディック・パウンド - Wikipedia

ネット上のコメント

「何かを保証できる人は誰もいない」…。きっと後々黒い歴史に残る五輪になるんだろうな…。

撤退プランがないビジネスは、泥沼化しそう

無責任過ぎる。

今後はIOCと縁切った方がいい

迷言来た

検討していないのではなく言い出せないだけでは

IOCもダメじゃねぇか

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします