【対抗措置】日本政府、韓国側が「慰安婦」問題などで受け入れ可能な解決策を用意するまで韓国大使と面会せず

カン・チャンイル駐日大使、赴任から4カ月で信任状提出

▼記事によると…

・カン・チャンイル日本駐在韓国大使が赴任から4カ月の24日、天皇に信任状を提出した。

駐日韓国大使館は、カン大使が同日午前、東京千代田区にある皇居で、徳仁天皇に信任状を奉呈したことを明らかにした。カン大使は天皇に文在寅(ムン・ジェイン)大統領のあいさつの言葉を伝えると共に、「韓日関係を一層高いレベルに発展させるために最善を尽くしたい」と述べたという。駐日韓国大使館は「信任状を奉呈たことで、カン・チャンイル大使はこれから日本国内で『駐日本大韓民国特命全権大使』としてあらゆる外交活動が可能になる」と説明した。

・駐日韓国大使は赴任後、首相や外相とそれぞれ面会するのが慣例だが、カン大使はまだ菅義偉首相や茂木敏充外相と面会を果たしていない。日本政府は、韓国側が日本軍「慰安婦」、強制動員被害者問題において受け入れ可能な解決策を用意するまで、対抗措置の一環としてカン大使に会っていないという。

5/25(火) 8:39
https://news.yahoo.co.jp/articles/87b56e1711512239045682db0792e1d5a6ec1c91

姜昌一


姜 昌一は、大韓民国の政治家。共に民主党所属。韓国国会の独島領土守護対策特別委員会で委員長を務める。2017年6月より韓日議員連盟会長。2020年11月23日、駐日大韓民国大使に内定したことが韓国大統領府より発表された。
姜昌一 - Wikipedia

ネット上のコメント

それで良い

哨戒機レーダー照射の件も忘れないでね

断交に向けて、着々と進んでいるね

会えば、ああ言ったこう言ったと でっちあげる。即座に否定する手間を 考えれば、面会せずが正解。

もう断交でいいじゃん

アレらと付き合う意味あんの?時間の無駄。

この点は日本政府はブレていないが、他が甘い。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします