3.11直後… 国民・大塚耕平議員が明かした『マスコミの本性』

Dappiさんのツイート

大塚耕平
朝日・毎日のワクチン架空予約は作為による非協力。3.11直後に『うちが行った避難所に医薬品がない!遅い!』と批判され『対処するがなぜ医薬品と食料を持って行かない?』と返すと『取材対象に影響に与えないのがマスコミのルール』と主張

緊急時に協力ではなく批判。
これがマスゴミの本性

大塚耕平


大塚 耕平は、日本の政治家、経済学者。国民民主党所属の参議院議員、国民民主党代表代行、参議院国家基本政策委員長。早稲田大学客員教授、藤田医科大学客員教授。
生年月日: 1959年10月5日 (年齢 61歳)
出生地: 愛知県 名古屋市
政党: 国民民主党
学歴: 早稲田大学
大塚耕平 - Wikipedia

ネット上のコメント

さすが自動車税を国税ツイートするだけあるわ

珊瑚に落書きして環境破壊しちゃう会社だしなぁー

すでに答えは出ていた

医師会が協力しないくらいですから

大塚議員は良識のある議員ですね。実体験からマスコミに対する思いを言って下さいました。

マスコミは、目の前で人が溺れているのに救助もせずに、実況放送したり、写真を撮り記事にするかもしれない。マスコミの使命として!

大塚さんが無双になりつつある どうかこのまま進化してください

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします