「野党第一党は、政権批判こそが職責!」立憲・石垣のりこ議員と菅野完氏の不倫報道、週間女性が「不倫の証拠」と「隠ぺい音声」を入手

【独自】立憲・石垣のりこ議員、菅野完氏との「不倫の証拠」と「隠ぺい音声」を入手

▼記事によると…

・5月17日発売の『週刊ポスト』で不倫疑惑が報じられた立憲民主党の石垣のりこ参議院議員(46)と著述家の菅野完(すがの・たもつ)氏(46)。 

・『週刊女性』の取材により、2人の交際当時、菅野氏が既婚者であったことが判明。疑惑は真実となった。

・不倫が当選後も続いていた事実を隠ぺいする内部音声も入手。

・「野党第一党は、政権批判こそが職責です」過去にSNSでそう語っていた彼女は、立憲民主党内でも屈指の政権批判の急先鋒だ。

・一方、菅野氏は過去にアメリカで暮らしていたときには、交際していた日本人女性に暴行を加えて逮捕状が出されたことも報じられており、日本で逃亡生活を続けていると本人も認めていました」(同)

・国内でも、2019年に支援者の女性への強制わいせつ未遂で書類送検されたことがあるが、不起訴となっている。

・石垣議員と菅野氏が“不貞関係”を結ぶようになったのは2018年の12月ごろ。

(略)

・〈2018年12月頃に一時(菅野氏と)交際していたことは認めるが、その後も交際が継続しているという点においては否認する〉

〈出馬を決定した頃には関係が終了しており、選挙では菅野氏が人脈を有していたことから助言を得ていた〉

 と交際を認めた。

 石垣議員が婚姻関係を否定している以上、内縁関係を証明することは難しく、菅野氏との交際は問題ないのではないかと思われた。

 しかし、2人は確かに、不倫をしていた。実は、菅野氏には交際当時、妻がいたのだ。

 菅野氏の準備書面によると、

〈妻と離婚したのは2019年10月26日〉となっている。

 つまり、石垣議員との交際当時である2018年は離婚前で、不倫を自ら認めたのだ。

(略)

※さらに近日中に公開予定の続報では、石垣のりこ議員の選挙中に菅野完氏からナンパされて不倫した元カノらとの“3股”交際、石垣議員に浮気がバレた際の「修羅場」などの全内幕を明らかにする。

5/24(月) 5:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/800af760a3c44e1958e713e7890529773f0ee9ba

石垣のりこ


石垣 のりこは、日本の政治家、元アナウンサー。立憲民主党所属の参議院議員。 立憲民主党宮城県連合代表代行。1998年より約21年間エフエム仙台にてアナウンサーを務めた。
生年月日: 1974年8月1日 (年齢 46歳)
出生地: 宮城県 仙台市 宮城野区
石垣のりこ - Wikipedia

菅野完

菅野 完は、日本の著述家、活動家、国会議員秘書。愛称はノイホイ。
生年月日: 1974年11月11日 (年齢 46歳)
出生地: 奈良県 天理市
菅野完 - Wikipedia

ネット上のコメント

左派は「下半身が緩い人」が多い説が確信に変わりつつある。 批判が多いのも思考の癖からして、満たされない感覚が強いんじゃないかと。

菅野完氏 トレンド入り

流石に立憲議員となるとクズぶりが振り切れてるな、ガソリーヌといい勝負

中々細かく書かれている記事ですね。反政府活動家と言うのは私生活が滅茶苦茶なので 何を言っても説得力がない。

不倫をどうこう言うつもりはないが、政治の目的が「政権批判」ってどうなん?国民の福祉や利益を目的として、その手段の一つに政権批判があるならまだしも、政権批判自体が目的っていうのは、「自分は権力争いにしか興味はない。国民の利益なんて興味ない」と公言してるのと同じだよね。

不倫はどーでもいいけど 野党の職責は政権批判ではないはず。

さあ、自分にスキャンダルや 疑惑が出たときはどうするのかな。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします