一色正春さん「尖閣上陸に対する最大の障害は日本政府である」

一色正春さんのツイート

無人島を防衛する場合と有人島を防衛する場合

どちらが容易であるかは小学生でもわかる問題

然るに、地方公共団体からの訴えを無視し

何人たりとも島に上陸させないと頑張る日本政府

彼らは、いったい何の為に頑張っているのか

尖閣上陸に対する最大の障害は日本政府である

一色正春


一色 正春は、元海上保安官。国立富山商船高等専門学校卒業、放送大学教養学部卒業、学士。尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件において、「sengoku38」名で映像を動画共有サービス・YouTubeへ最初に投稿した。
生年月日: 1967年1月3日 (年齢 54歳)
出生地: 京都府 京都市
一色正春 - Wikipedia

ネット上のコメント

内なる敵がいるんでしょうねえ…にか…おっと、誰か来たようだ。

国交大臣が邪魔してると思うにゃりねぇ

東京都が買えば良かったのに、ノダって民主党最後の総理が急に国有化しましたね。

親中派ですね

自分の国の島に自国民の上陸禁ずるなんて、尖閣は日本の領土でないです、と世界に発信するのと同じことですよ。

障害は、排除しなければなりません。

まず、公明党を政府と切り離すところからやらないと。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします