パパ活で月50万を稼ぐ大卒OLの本音「贅沢がしたい、それだけ。ありがたいことに、女性は美と若さをお金に換えることができる。せっかく女に生まれたなら…」

「贅沢したいだけ」5万円で体を売り、パパ活で月50万を稼ぐ大卒OLの本音

▼記事によると…

ここ数年、パパ活というカジュアルな呼称で性商売に手を出す女性が増えている。パパ活アプリを使って資金援助してくれる男性を探し、食事やデートあるいはその先の行為を提供して金銭を得ているのだ。

もちろん生活のために仕方なく、という女性もいる。彼女たちはなぜ、パパ活に手を出してしまうのか。

■パパ活だけで月収50万を稼ぐ美人OL「私はただ、贅沢がしたい」
----------
名前:美奈(仮名)
年齢:33歳
職業:損害保険会社勤務
パパ活歴:3年
----------

 なぜパパ活をしているのか。

 その質問はパパさんからも頻繁に聞かれます。模範解答もあるんですよ。Twitterで「パパ活女子」って検索すると経験者のアカウントが山ほどあって、そこに書いてありました。

 理由を聞かれたら「夢を語る」のが正解だそうです。例えば起業したい、とか? 
 
でもそう言われても、私は別に夢なんかありません。成し遂げたいことも特にない。パパ活をする理由は単純。贅沢がしたい、それだけです。

 ありがたいことに、女性は美と若さをお金に換えることができる。

 せっかく女に生まれたなら、そのメリットを存分に生かして、高級品に囲まれ贅沢三昧する期間があってもいいじゃないですか。

5/21(金) 7:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/08e7dd45b7d62643474e2c356dc581829c40fe89

パパ活


パパ活とは、経済的に余裕のある男性と一緒の時間を過ごし対価として金銭を得る活動のこと。経済的な援助をしてくれるパパのような存在のパトロンを探す活動という意味で、2014年にSNSを発端に語感の良さからパパ活という単語が広まった経緯がある。パパ活という単語は年々浸透し、2017年にはパパ活というタイトルでインターネットテレビ配信のドラマも制作された。知名度が年々上昇したことでパパ活をする女性がその後は急激に増え、2020年現在は支援してくれる男性よりも女性が多くなっている。その比率は3対7と女性が男性の2倍以上で、支援者を求める女性にとっては厳しいのが現状である。しかし、支援してくれれば誰でもいいという訳ではないので良質な男性を見極めなければいけない。
パパ活 - weblio

ネット上のコメント

パパ活ってなんだよ 売春っていえ

パパ活からも消費税をとれよ

ババアになって体で稼げなくなった時の反動やばそう

お金を出す男にも問題あるよな

パパ活歴のある女と出会いたくないからちゃんと焼印みたいなの入れておいて

パパ活じゃなく売春だろ

それもまた人生 個人的にはそんなんでええんかと思うけど喜ぶ人もいるだろう

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします