行方不明だった巨大ヘビ、アパートの屋根裏で見つかる

不明だった巨大ヘビがアパートの屋根裏で見つかる

▼記事によると…

・アミメニシキヘビは6日、横浜市戸塚区のアパートの部屋から逃げ出した

・この部屋に住んでいた男性がペットとして飼っていた

・体長は約3.5メートル、直径は10センチ、その後、警察や消防団などが周辺の警戒や捜索を続けていた

・22日午後5時前、爬虫(はちゅう)類の専門家がアパート内でヘビを発見した・

・ヘビは生きているという

2021/05/22 17:21
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000216928.html

アミメニシキヘビ


アミメニシキヘビは、ニシキヘビ科ニシキヘビ属に分類されるヘビ。特定動物に指定されている。別名レティキュレートパイソン、レティック、マレーニシキヘビ。
アミメニシキヘビ - Wikipedia

ネット上のコメント

お疲れ様でした。飼い主はこれに懲りてペット不可の物件でペット飼わないように

よかったね。

灯台下暗しでした

お疲れ様でした

よかった

あんなデカいのでも見つからないもんなんだなぁ…何より根気強く捜索に当たってた方々、本当にお疲れ様です。

よかったよかった(^^)

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします