松井一郎市長、オンライン学習めぐり批判書面送付の校長を批判「社会人として外に出たことあるんかな」「疲弊してやりがいが見つけらないんやったら、違う仕事を見つけたらいい」

松井一郎市長 オンライン学習めぐり批判書面送付の校長に「社会人として外に出たことあるんかな」

▼記事によると…

・大阪市の松井一郎市長(57)が20日、緊急事態宣言下で市が独自に取り組んだオンライン授業に関し、大阪市立木川南小の久保敬校長(59)から送付された書面について言及した。

久保校長は18日、端末の配備や通信環境の整備が不十分なままオンライン授業を導入し、現場を混乱させたなどとする書面を松井氏宛てに送付した。

ネット上で内容を読んだという松井氏は「校長の考えというのは一つあるんでしょうけど、僕とは少し違う」とした上で、「今の時代、子供たちはすごいスピード感で競争社会の中を生き抜いていかないといけない。考え方の違いだけど、義務教育の間に世界中の同年代の中で生きるための基礎部分を培うことは大事だと思う」と持論を述べた。

・「世の中いい人ばかりで、もっと競争するよりもみんながすべての人を許容して、そういう社会の中で子供が生きていければそれは理想。校長だけど現場が分かってない。社会人として外に出たことはあるんかなと思いますね」と久保校長を批判した。

・書面では教職員、学校の疲弊も指摘されているが、松井氏は「疲弊してやりがいが見つけらないんやったら、違う仕事を見つけたらいい」とバッサリ。

5/20(木) 16:35
https://news.yahoo.co.jp/articles/e17e8419469b59f5902461447fd1a5f8d18f60a2

松井一郎


松井 一郎は、日本の政治家。大阪市長、日本維新の会代表。 大阪府知事、大阪維新の会幹事長、同代表、日本維新の会幹事長、維新の党幹事長、同顧問、大阪府議会議員などを歴任した。住之江競艇場の照明・電気設備関係の工事・補修を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。父は大阪府議会議長を務めた松井良夫。
生年月日: 1964年1月31日 (年齢 57歳)
出生地: 大阪府 八尾市
学歴: 福岡工業大学 (1986年)
松井一郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

最低の首長。『学校の疲弊も指摘されているが、松井氏は「疲弊してやりがいが見つけられないんやったら、違う仕事を見つけたらいい」とバッサリ』

松井一郎氏は批判されるとすぐ暴言で返す。橋下氏以来の維新の伝統。わざわざ相手の人間性までバカにする必要はあるのか?市長ならこの校長の意見を一度真摯に受け止め考えるべき。上の立場から相手を見下し誹謗するのは松井氏の下卑た人間性。

ぜんぜんわかってない。身近に教員がいるから感じるけど、疲弊してもやりがいや責任感でギリギリ続けられてる人が多いんだよ。その思いすらヘラヘラと踏みにじるのかよ。

よくこれだけトンチンカンな反論ができるなぁ。親の力で進学し、親の事業を引き継ぎ、親の地盤で政治家になった人。まともに社会人として外に出たことはない。

どの口がゆーてんねん。ヤフコメ欄、校長先生への同情と、松井市長への批判で埋め尽くされていて、ホッとしている。処分は世間が許さんよ!

理想と現実の区別がつかない市長の失政。

【訃報】大阪市 終了のお知らせ

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします