新幹線運転士 走行中に3分離席…運転資格のない車掌しか運転室にいない状態で、時速約150キロで走行

新幹線運転士、走行中に離席 トイレに3分間 JR東海

▼記事によると…

・JR東海は20日、東海道新幹線の男性運転士(36)が16日、走行中に運転席を一時離れていたと発表した。

・客室のトイレに行くため、車掌を呼んだ上で約3分間運転室を離れたという。

・乗客を乗せた新幹線で運転士が運転室を離れた事案は初めて。

・運転士が乗務したのは東京発新大阪行きひかり633号。乗客は約160人で、運転士が離席した際、時速150キロ程度で走行していた。

5/20(木) 18:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/46ec5be4c9c060910729d4e870cc0cfb538b5781

ひかり


ひかりは、東海旅客鉄道および西日本旅客鉄道が東海道・山陽新幹線の東京駅 - 新大阪駅 - 博多駅間で運転している特別急行列車の愛称である。案内表示では赤色が用いられる。
ひかり - Wikipedia

ネット上のコメント

この手の事案は、、どうして公になったのか?という部分に興味がある。

トイレや体調不良のために、運転士増やしたら、料金はどのくらいの増えるだろう?

尺海の新幹線って車掌も免許持ってることがあるって聞いたことがあるけど、今回は違ったのか。

よっぽど危機的だったのかも。虚血性大腸炎の私は同情する。でも危ないことは危ない。

行くタイミングくらい考えてるだろ行かせたれよ

えっ?新幹線に運転士さんって一人なの?急の体調不良とかどうするの?逆に今までどうしていたの?聞きたいことがいっぱい。

自動運転だけでは運転士1人が数分でも離席するのが危険であれば、副運転士を配置。それが無理なら、もう、運転席の椅子をトイレ一体型にするしかないな。。。あとは勤務前に正露丸飲んだかチェックだな。。。(便は解決できたとしても、他の体調不良は全く対応できないな)

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします