枝野立憲代表「総理になる準備が整い、覚悟ができた」

立憲・枝野氏「ビジョン」提示へ、総選挙前に政権構想本

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表が20日、著書「枝野ビジョン 支え合う日本」(文春新書)を発売する。次期衆院選を前に、自身の政権構想をまとめたもので、「過度な自己責任社会から『支え合い、分かち合う』社会へ」などと、めざす社会像を示した。

・枝野氏
「次の総選挙は政権の選択肢を目指さなければならない。私がどういう社会を目指しているのかについて、一度しっかりと整理をして、世の中に問わなければならない」

・枝野氏は著書の中で「総理になる準備が整い、覚悟ができた」と政権交代を目指す意思を改めて表明。

・「過度な自己責任論から脱却し、支え合う経済と、機能する政府を取り戻す」と強調

2021年5月19日 17時04分
https://www.asahi.com/articles/ASP5M5K4BP5MUTFK00R.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧立憲民主党代表などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 56歳)
出生地: 栃木県 宇都宮市
配偶者: 枝野和子 (1998年から)
枝野幸男 - Wikipedia

ネット上のコメント

あー、そうですかー(棒)

寝言は寝ていいな

構想は誰でも出来る。

覚悟しなくていいです!

白昼夢でも見てるのか(・∀・)

………………3%でも 奇跡に思えてきた

ぼくが かんがえた さいきょうの…

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします