【ワクチン】岸信夫大臣「朝日新聞・毎日新聞の記者が不正な手段により予約を実施した行為は、極めて悪質な行為」

岸信夫氏のツイート

自衛隊大規模接種センター予約の報道について。

今回、朝日新聞出版AERAドット及び毎日新聞の記者が不正な手段により予約を実施した行為は、本来のワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為です。

岸信夫


岸 信夫は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。防衛大臣、自由民主党山口県支部連合会会長。日華議員懇談会幹事長。 参議院議員、衆議院外務委員長、外務副大臣、防衛大臣政務官、自民党外交部会長、衆議院安全保障委員長などを歴任した。
生年月日: 1959年4月1日 (年齢 62歳)
出生地: 東京都
配偶者: 岸智香子
子女: 岸信千世、 岸智弘
兄弟姉妹: 安倍晋三、 安倍寛信
両親: 安倍晋太郎、 安倍洋子
岸信夫 - Wikipedia

ネット上のコメント

朝日新聞は混乱、分断、破壊を企てる反日工作組織である事は周知の事実であります。

営業自粛等の厳しい対応が必要と思います。

マスコミには自浄作用が期待できないと感じています。業務停止等、適切な処分を期待いたします。

調べてしっかりと公表してください。

朝日新聞と毎日新聞がこの検証をしなければ、予約システムの欠陥がわからないまま、当日原因不明の不具合で大混乱が起きていたのではないですか。問題は、まともな予約システムを作れなかったことです。責任をすり替えないでください。

↑完璧なシステムができるまでワクチン接種は止めろと言うことね で、システムが問題だから行為は肯定されると

偽計業務妨害ですね。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします