政府が入管難民法改正案取り下げ方針固める

入管法の改正案 採決見送り 立民が収容施設で死亡の真相究明を

▼記事によると…

・国外退去処分を受けた外国人の収容の在り方などを見直す出入国管理法などの改正案は、衆議院法務委員会で審議が行われていて、与党側は審議が尽くされているとして、12日の委員会で採決したいと重ねて求めましたが、野党側は、名古屋出入国在留管理局に収容されていたスリランカ人の女性が死亡に至った真相の究明が欠かせず、採決には応じられないと主張し、折り合いがつきませんでした。

これを受けて、自民党の森山国会対策委員長と立憲民主党の安住国会対策委員長が12日午後、国会内で会談し、改正案の取り扱いについて協議しました。

この中で安住氏は、法案の採決を急ぐ必要はないと改めて主張し、両氏は12日の委員会での採決は見送ることで一致しました。

また、森山氏は14日の委員会で採決したいと提案し、両氏は13日に改めて協議することになりました。

2021年5月12日 17時14分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210512/k10013026391000.html

↓↓↓

政府が入管難民法改正案取り下げ方針固める

▼記事によると…

・外国人の収容のあり方などを見直す出入国管理法などの改正案をめぐり、野党側が収容施設でスリランカ人女性が死亡した真相の解明が欠かせず採決に応じられないとしていることなどを踏まえ、政府・与党は改正案の今の国会での成立を見送る方針を固め、立憲民主党に伝えました。

2021年5月18日 11時52分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210518/k10013036871000.html

安住淳


安住 淳は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党国会対策委員長。 財務大臣、政府税制調査会長、衆議院安全保障委員長、民主党選挙対策委員長、防衛副大臣、民主党国会対策委員長、民主党幹事長代行、民主党宮城県連代表、民進党国会対策委員長、民進党代表代行等を歴任した。 父は牡鹿町長を務めた安住重彦。
生年月日: 1962年1月17日 (年齢 59歳)
安住淳 - Wikipedia

ネット上のコメント

このままザル入国ってこと?

これ可決しても普通にいれてそう

何回も緊急事態宣言出しとるくせに、政治家の脳みそは全然緊急事態してないやないかい

よーく考えないと分かりませんか!そうですか!

政府は判断が遅すぎていつも失敗する。

だらしない与党

自民党、なぜその判断をしたんだ…

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします