新型コロナ、血液型別の重症化リスク「AB型が1.4倍」解析で判明

コロナ重症化リスク高める遺伝情報発見…血液型別も解析、AB型はO型の「1・6倍」

▼記事によると…

・日本人で、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクを高める遺伝情報の特徴を発見したと、慶応大などの研究班が17日、発表した。

・研究班は血液型別の解析も実施。重症化リスクはO型が最も低く、A型とB型はその約1・2倍、AB型は約1・6倍だったという。理由ははっきりしていない。

2021年5月17日 16時49分
https://news.livedoor.com/article/detail/20206916/

新型コロナウイルス感染症 (2019年)


2019年に発生した新型コロナウイルス感染症(しんがたコロナウイルスかんせんしょう、国際正式名称: COVID-19)は、SARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) がヒトに感染することによって発症する気道感染症(ウイルス性の広義の感冒の一種)である。
新型コロナウイルス感染症 (2019年) - Wikipedia

ネット上のコメント

へー、すごい

母と父と息子と私…ABだ

ひぇー、わたしAB型

やっぱりO型最強やな

AB型の人は特に気をつけたほうが良さそうな感じってことのようですね。

うちは姉と弟がAB型だな

理由はハッキリしてない、、 血液型占いと一緒か、、

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認