宇都宮健児氏、韓国KBSラジオに出演「五輪中止要請署名は順調で民意を得ている」「日本は韓国の検査体制などを見習うべきだった」

小咲ななさんのツイート

宇都宮さんは一昨日、韓国KBSラジオに出演して、五輪中止要請署名は順調で民意を得ている、日本は韓国の検査体制などを見習うべきだったというような話をしています。

宇都宮健児


宇都宮 健児は、日本の弁護士、政治活動家。 日本弁護士連合会元会長。のりこえねっと 共同代表。多重債務問題、消費者金融問題の専門家。日弁連消費者問題対策委員会委員長、東京弁護士会副会長などを歴任。
生年月日: 1946年12月1日 (年齢 74歳)
出生地: 高山村
配偶者: 宇都宮美佐子
学歴: 東京大学 (1968年–1968年)、 熊本市立西山中学校
宇都宮健児 - Wikipedia

ネット上のコメント

とても不自然な出演。

NOjapan・・・答え合わせが出来ました。ありがとうございます。

マスコミ、メディアや日教組や日弁連が日本を弱体化させている組織

本性でてますよー

どこの国の人なのかな?

宇都宮は外国勢力とよくわかる。これは黙って見過ごせない事実。外患である。

どこの国の民意か、答え合わせ

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします