パラ開催まで100日、小池都知事「多くの人の希望の明かりとなるよう」、橋本会長「希望と勇気を」

小池氏「希望の明かりに」 パラ開催まで100日

▼記事によると…

・東京パラリンピックの開催まで100日となった16日、東京都庁でセレモニーが開かれた。小池百合子知事は新型コロナウイルス対応を念頭に、「多くの人の希望の明かりとなるよう、安全安心な大会に向けて関係者と力を合わせ準備を進めたい」とあいさつした。

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長も出席し「コロナ禍の今だからこそアスリートが大会で生む感動に世界中の人々が心を揺さぶられ、希望と勇気を得ることと確信をしている」と述べた。

2021.5.16 17:19
https://www.sankei.com/tokyo2020/news/210516/tko2105160008-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

小池百合子


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。東京都練馬区在住。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日: 1952年7月15日 (年齢 68歳)
出生地: 兵庫県 芦屋市
政党: 都民ファーストの会
学歴: カイロ大学 (1976年)、 関西学院大学 (1971年)、 カイロ・アメリカン大学
両親: 小池 勇二郎、 小池恵美子
小池百合子 - Wikipedia

ネット上のコメント

ちゃぶ台返しする為の前フリ

ホントに思ってます?

安全安心を簡単に口にする人を信じられなくなってきました。

希望の光にと、科学的根拠もなく、印象で飲食業界を殺してる闇の方が仰っておられます。

開催を強行する利権組の存在に絶望しか感じない。

心の中では「IOC中止にしてくれ!」と思ってそう

6/1ちゃぶ台ひっくり返しに期待w やってらんねぇよ

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします