出川哲朗サイドが反撃!訴訟リスク浮上でマリエさんの「暴露本」オファーが白紙に

マリエに訴訟リスク浮上で「暴露本」オファーが白紙に! 出川哲朗が反撃

▼記事によると…

・タレントのマリエ(33)に水面下で持ち掛けられていた出版オファーが白紙に戻ったことが明らかになった。

・本来、マリエのマネジメントを行うのは「レプロエンタテインメント」になるのだが、現在マリエが事務所以上に信頼を置いているのは、一部で恋人と報じられたアパレル会社代表のX氏だ。同氏は問題のインスタライブにも声だけ出演し、マリエに合いの手を入れている。

「出版社側はX氏サイドに話を持ちかけていた。暴露本となると、警戒されるので、あくまで『フォト自叙伝』のような形でオファーをかけていたようだ。セクシーな撮りおろしショットも予定し、ギャラも一介のタレント本とは比べものにならないほどの金額を提示したと言われる」(事情を知る関係者)

 ところが、ここにきて出版社サイドがマリエと距離を置くようになったという。〝訴訟リスク〟が浮上してきたためだ。

 渦中の出川が13日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演。松本人志に一連の騒動をイジられ「交通事故も交通事故」「これから事実が判明しますから。大丈夫です」と〝反撃〟。顔は笑っていたが、何らかの対応を取る可能性を示唆した。

「やるとしたら出川さんではなく、事務所が動くことになるでしょう。あの発言でせっかく築き上げた好感度にキズがつきましたからね。裁判ともなればマリエさんは証拠を出さねばならず、出川サイドは『ない』と踏んでいる。近いうちに何らかの動きがあるかもしれません」(ワイドショー関係者)

 こうした状況下では仮に出版物ができたところで火の粉が飛んでくる可能性大。出版社側が「一旦様子を見よう」となるのも無理もない。気付けばマリエはアンタッチャブルな存在になってしまったようだ。

5/16(日) 5:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/51e43b66491326333c96c2c3d41a955bf2143ce5

マリエ


マリエは、日本のファッションモデル、タレント、デザイナー。 身長170cm、スリーサイズ84・60・86cm。 父がフランス系カナダ人で母が日本人のハーフ。国籍はカナダ。
生年月日: 1987年6月20日 (年齢 33歳)
出生地: 東京都
身長: 170 cm
学歴: パーソンズ スクール オブ デザイン
両親: デマレ真理、 ダニエル・デマレ
マリエ - Wikipedia

ネット上のコメント

自信満々なんだから暴露本も出せばいいのに。今更なにを躊躇してる?

ホンマやったら"作戦失敗"やな

出川を陥れて本を売ろうとした結果、本が出せなくなったマリエ。まぁ因果応報としか言いようがないね。妬みから人を陥れようとする人間、金のために他人を売る人間、まともな人達ならこんな奴は一番許せないよ。

相変わらず見てて不快になるよ。この人は。

苛めてたやつより助けてくれなかった子を恨むみたいなの、ましてや常識通じなくてなんぼだった頃の芸能界での話どうでもいいだろってか誰?

出川レベルの芸人に嘘か本当か分からない名誉毀損をしたら下手すりゃ一生陽の目に出られなくなるって分からない辺り頭の悪さを物語ってい

マリエ「出川を利用して炎上商法しようとしたのに台無しだよ、クソがっ!」

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします