河野太郎氏、沖縄の子どもの貧困率が高い理由「若いうちの妊娠が引き金」「いかに若い人の妊娠率を下げるか」

河野太郎氏「いかに若い人の妊娠率を下げるか」 日本復帰に関するインタビューで沖縄社会巡り発言

▼記事によると…

・河野太郎沖縄担当相は13日、沖縄の日本復帰49年に関する本紙などのインタビューで、沖縄の子どもの貧困率が高い理由の一つとして「10代の妊娠率」の高さを挙げ、「若いうちの妊娠が引き金」「いかに若い人の妊娠率を下げるか」などと持論を展開した。沖縄の出生率の高さ自体は評価した一方、10代が多いことは「必ずしも褒められる話ではない」と主張した。

2021年5月15日 09:13
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/753959

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣を務める。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
出生地: 神奈川県 平塚市
配偶者: 河野香
河野太郎< - Wikipedia

ネット上のコメント

うそだろ、ホントなら・・・

漂うデストピア感

斜め上の発想過ぎて呆れた

らしくない発言ですね!

貧しい若者でも安心して子作りできる政治をしやがれ

できる風に見せるのが得意だが 思想は小泉進次郎と同じ

本当だったら政治家として終わってるな。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします