【五輪損害賠償】高橋洋一さん「コロナを理由にしても”日本のレベル(さざ波)”ですと説明ができない。私が発言するとまた炎上する…」

take5さんのツイート

五輪は国際的スポーツビジネスですから、放映権や広告収入等のお金が絡んでいますので、東京都(政府)が「さざ波」レベルで五輪返上を宣言すれば当然、IOCやスポンサー企業等から逸失利益等に関する数千億円規模の損害賠償請求をされるのは必至。

高橋洋一


髙橋 洋一は、日本の経済学者、政策科学者。学位は博士。学位論文は「財投・郵政・政策金融改革の経済分析:公的金融システムの大変革の理論と実践」。 財務官僚として、理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官、総務大臣補佐官、内閣参事官などを務めた。内閣参事官を退官後に金融庁顧問、大阪市特別顧問を務めた。
生年月日: 1955年9月12日 (年齢 65歳)
高橋洋一 - Wikipedia

ネット上のコメント

これが真実だと思います。日本からキャンセルしても違約金は保険で担保できると言う記事を見ましたが確実に保険が支払われる確証は無いと思います。一般人が仕事中ケガをしても簡単に労災保険が下りないのと訳が違います。

オリンピック中止で浮いた運営費でコロナ救済言うてる○○に言ってやってください。

さざ波ですから、日本から中止をお願いする理由はないですよね。jocと東京都でどうしたら開催できるか、段取りするのが責任ですよね。

また、めずらしく憶測で書かれて。保険にも入っているとの事。アメリカが参加を辞退したら、必然的に中止との事。まあ、中国とその関係国で、オリンピックと称する物をやるのは構わないが、歴史上の恥になりませんか?

五輪は実施。選手の入国は拒否。で、オーケー

ワイドショーで議論しても無駄

高橋氏が「あの日本のレベル」と言い換えているのは、炎上させた連中を逆におちょくっているかのようで痛快だ

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします